どうも三平です。さんぺい。
いよいよ明日【最終章 宇都宮店】オープンなのであります。
興奮気味なので今日は前置きはさておき…

なんと
NA Nn To
お問い合わせ、ご予約早速多数頂きまして
1人で感動を噛みしみているのであります。
人生でこんなに嬉しい瞬間は初めてであります。
大袈裟ではございません。
三平は45年間生きてきて【注目】をされることは皆無でした。
一人ぼっちの学校帰り…
一人ぼっちのモグモグタイム…
窓際のデスクワーク…
ブラック企業に身も心も削られた日々…
そんな三平が一念発起。
宇都宮店は三平とばばぁの思いがこもった【デリバリーヘルス】
三平では無く、お店が注目されているのは重々承知ですが
嬉い、ただただ嬉しい。


あっヤベ
前置き長くなったのであります。

さぁ明日オープンを控え
今日も【面接&入店決定】のばばぁが来たのであります。
追い風良好。

じゅりちゃん(42)

1.300

面接中にツヤ肌とプリケツと変な手袋に終始目が釘付けだったのであります。
何聞いても優しく頷いてくれるから
話しながら興奮してしまい…
面接後、事務所のトイレでオナニーしたのであります。
気持ちがとってもよかった。

そんなじゅりちゃん(42)も新たに加わり
ばばぁたちと皆様のお陰で
いよいよ、明日1月17日(木)10:00オープンなのであります。

ありがたや。
ありがたや。

風俗行くなら『最終章』
ばばればだいじ。
これが僕の生きる道。

こんな時間にこんばんわ。
おばんどすえ。

【京都美人と結婚する】
そんな事を夢見て早31年。
もはや結婚自体できないと思うのであります。
とあるデリヘル嬢に恋する45歳。三平でございます。

『いつも前置きくだらないね』
社長やお客様からよく言われるのであります。
申し訳ございません。

今回のブログは【風俗物件契約編(前編)】になるのであります。

皆様、知ってました?
風俗の事務所とか待機室って…簡単に借りれないのでありますよ。
契約すのに、すんごい苦労したのであります。

三平の苦労を聞いてほしいのであります。

事務所や待機室使用でお部屋を借りようとしても、事業内容は『風俗』。
社会の最底辺な職業として、世間一般の方は認識しているのでありますよ。

いくら『法人営業で~』とか言っても、
(うちのグループはこう見えて安心の法人営業です。)
世間様からの評価は『所詮、あんた風俗従業員でしょ?』。

そんな世間の冷たい対応を暴露しようではありませんか。


新規OPENに向けて、事務所物件の契約なのであります。
受付する場所がないと、電話が出れないのであります。

社長から教えてもらったんですが、物件を借りる条件として…

①我々の職業を理解してくれて、取り扱ってくれる仲介業者様がいるか
(不動産屋さんですな)

②『建物(マンションorアパートorビル)1部屋1部屋にオーナーさんがいて、
組合的なものがあるらしく、建物の組合さんが使用する事に対して承諾』
もしくは
『建物(マンションorアパートorビル)一棟のオーナーさんがいて、オーナーさんが承諾』

この2点なんですって。
なんだ。ちょろいではありませんか。むっはー。
なんて思いつつ、アポ開始であります。
地元不動産屋さんをメインにアポ開始するのであります。

ところがどっこい。
理想と現実はかけ離れていたのであります。

三平『お世話になります。
私、◎◎株式会社の三平と申します。
この度は事務所の賃貸を検討しております。
ただ、職種が特殊で…風俗物件なんですが、
賃貸可能な物件様はありますでしょうか?』(これ社長のカンペ参照)

I不動産『いやぁ…あはは、うちでは無理ですねぇ、あはは…』ガチャ
もはや半笑い。

K不動産『ふっ…風俗ですかっ?お断りしますっ』ガチャ
もはやガチャ切り。

Hハウジング『あはは、無理ですねぇ!そんなの取り扱っているところなんでないですよ!w』ガチャ
わらw、て。そんなのとか言うなし。
もはやバカにされている域。
取扱店はないと決めつけ。

Oホーム不動産『でりべりーへるす?なんですかそれ?』
三平『でりべりーじゃなくて、デ・リ・バ・リー・ヘ・ル・スです!
事業内容としましては風俗業となっておりまして、かくかくしかじか…』
O不動産『はぁ…わからないですねぇ…上に確認次第、折返し…ご連絡します…』
もちろん連絡なし。

この調子で宇都宮周辺の不動産屋さんにアポ取ること30件以上。
まったく応じてくれないのであります。

ブラック企業でも個人経営でもなんでもない。
うちの会社は事務所家賃の未納や広告業者様への支払い期限が過ぎたことはない。
従業員の給与も毎月しっかり支払ってます。
↑これができていない(肩書だけ)一般企業なんて、いくらでもあると思うのであります。
過度な労働時間で従業員が自殺。
とか聞きますが、比べると…うちの会社はよっぽどまともだと思うのであります。
風俗運営している会社が借りてはいけない理由はあるのでしょうか?

このままだとOPEN…いえ、事務所すら借りられないのであります。
=(イコール)社長に詰められる。と思っている三平であります。

この度はそんな世の中の冷たい対応を痛感したのであります。

対応悪い不動産屋さんの会社名に関してはsanpei.comまで。
DMお待ちしているのであります。

もう三平の体力の限界であります。
次回、『風俗物件契約編(中編)』に続かせていただくのであります。


風俗行くなら『最終章』
ばばればだいじ。
これが僕の生きる道。

こんばんわ。

賞味期限切れのカップ麺なんて食べない?
カップ麺には賞味期限なんて無いから食えるじゃんと信じているのであります。
どうも、三平であります。

このご時世だから~
とか
こんな時代だから~
とか
こんな世の中だから~…
なんでもかんでも時代のせいにして、
自分の都合の悪い事から逃げている人が多い気がするのであります。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃPOISON。
でもさ…世の中、生きてりゃいい事ある。

そんな事を思いつつ、三平は毎日生きているのであります。

つまらない前置き長くて申し訳ございません。

前回のブログで『女性面接編』を書かせていただいたのであります。
この度は『ドライバー面接編』を書きたいのであります。

前回のおさらいでありますが、
現状、オープン近々なのに…
・スタッフ→三平のみ
(しかも三平はペーパードライバーでナビ見て運転できない。基本スーパーマップル読む。)
・ドライバーさん→0人
・クソばばぁ→0人
って状況だったのであります。

クソばばぁ(ばばぁ感少なめ)1名面接&確保後、1本の電話が鳴ったのであります。

男性『あの~…ドライバースタッフは募集してますか?』

ドライバーさんがいないとお店は回らないので、
三平にとっては奇跡的瞬間だったのであります。

知ってますか?

ドライバーさんて、
人数が揃っている時期に限って応募が多くなる→当然お断り。
人数が少ない時期に限って応募が来ない→当然スタッフが出動。事務所内はてんてこまい。

きっと同業者の方は共感していただけるかと思うのであります。

三平はドライバーさんを欲している。
どうせ応募なんて来ないだろう…絶望セレナーデやん…
なんて、三平は思っていたので、嬉しさ倍。少しボ◎キしていたのであります。

応募していただいた男性はその日に面接が可能だったので、
お問い合わせ当日にそのまま面接する流れへ。

50代男性。
しっかりスーツを着て事務所に来られたのであります。

お話伺ってみると、
現在の職場では栃木県の最低◎金を下回る給料しかもらえていない。
残業が当たり前で、もちろん残業代は支給なし。

こんな世の中じゃPOISON。
三平、栃木県で風俗革命起こす宣言したし…。

人柄◎。
生まれも育ちも栃木県で地理詳しい。
協力的。(←ここ大事。公休日は三平さんにお任せしますとの事。)

よくあるKUSOドライバーみたいに
『自分、あんまり走りたくないっすわ~』
とか
『え?ガス代支給ないんすかぁ~?自分、前の店ではあったんで微妙っすねぇ~』
とか
『自分、やる事ないんすけど、◎時には帰りたいっすねぇ~』
とか
『自分、シフトは前日じゃないと分からないんでぇ~』
とか
『え?全額日払いじゃないとやっていけないですわぁ~』
その他もろもろ…
不採用になる発言は一切なかったので、即採用したのであります。

応募していただいた◎◎さんにはしっかり稼いでいただきたい。
一緒に最終章 宇都宮店を繁盛させましょう…と、三平は思ったのであります。

ドライバーさんも確保。
残るは更に女性の確保と風俗サイトの更新であります。

次回こそは『風俗物件契約編』を書きたいと思うのであります。

数時間後には起きなきゃなので、本日は寝るのであります。

しーゆーあげいん。


風俗行くなら『最終章』
ばばればだいじ。
これが僕の生きる道。

↑このページのトップヘ