お晩なのであります。

脂質。
糖質。
添加物。
炭水化物。
これらを摂取して生きている三平なのであります。

そんな三平の元へ、時々届く差し入れ。
ばばぁやお客様から頂く機会が多いのであります。
むしろ、差し入れで生きてるこのワガママボディ。
気持ちがとても嬉しいのであります。

毎度手料理を作って下さるE様。
めちゃめちゃ美味しいのであります。
三平マミーの手料理が人生一番と思っていたのでありますが…
まさかの強敵現る感。
黒船感。

今回も美味しすぎたので掲載しちゃうのであります。
S__109264904

S__109264905

前回も今回もポテトサラダ美味だったのであります。

S__109264906

S__109264907

たまご好きには堪らない加減なのであります。
三平が卵大好きな事情を覚えていただいて嬉しいのであります。
全部とっても美味しかったのであります。
E様。
ありがとうなのであります。
ホントにホントに美味しく頂いたのであります。


さて。
色んな意味でお腹いっぱいおっぱいなのでありますが、
やっと本題なのであります。

三平、ここ宇都宮で初めての大型連休が終わり、
また一歩成長したのであります。
ゴールデンウィークという魔の期間を乗り越え、
アベックと戦い続けた三平の魂の叫びを
皆さんに聞いて欲しいのであります。

大型連休。
皆様の知らぬ間に毎晩起こっていた悲劇。
再現ドラマ、スタート。

あんまり有名じゃない割に
再現ドラマによく出てくる人っているよね。
あっ、やべ。
話がそれちゃったのであります。
気を取り直して今度こそ。
よーい…
アクション。

お客様に予約を頂き、ホテル入室のお電話待ちの三平。
プルルルル(お電話の音)
三平『お電話ありがとうございます、最終章なのであります』

お客様『予約した〇〇です』

三平『〇〇様、お電話お待ちしていたのであります。ホテルはどちらでありますか?』

お客様『あの…』

三平『どうしたのでありますか?』

お客様『ホテルが…満室で…どこも入れません!!』

三平『…そ、そうなのでありますか?』

お客様『どうしたらいいですか…?』

三平『◎◎(比較的空いているホテル)はどうでありますか?』

お客様『もう行きました…』

三平『◎◎は…』

お客様『行きました…』

三平『◎◎…』

お客様『もう簗◎付近は3周してます!!』


はいカット。
そう。
連休に訪れる敵。
アベック達なのであります。
世の中のアベック達が近辺のホテルを埋め尽くし、
デリヘラーの皆様がホテル入室を阻まれているのであります。
毎晩。
毎夜。
お盛ん。
南無。
連休中はお客様から彷徨っています報告のお電話が
恒例になっていたのであります。
気が狂ったスタッフの口癖が
『リア充は家帰ってS◎Xしろぉ!!』になっていたのであります。
狂乱。
錯乱。
森羅万象。

最終章、ホテルに入室していなくても、
予約が入った時点でばばぁに伝達する仕様なのであります。
お客様の焦り。
三平の冷や汗。
ばばぁの涙。
南無。

三平、橋本◎奈の涙は少し見たくとも、
ばばぁとお客様の涙はこれ以上見たくないと、
対策を練ってみたのであります。

【対アベック兵器①カーモンベイビーGOZITAKU】
まずはここから。
いつもここから。
自宅にばばぁ歓迎だぜというダンディズムなお客様は
これがイチバン確実なのであります。
ちな、自宅派遣できないばばぁも若干名いるのでそこだけちょっと注意。
スタッフに確認して欲しいのであります。

【対アベック兵器②動かざること山の如し】
とはいえ。
自宅にばばぁを呼べないお客様も多数。
実家住まい。彼女や奥様に内緒のお忍び行為。
そんなお客様へ。
ホテルを探す際、周回は危険なのであります。
満室のお部屋をよく見てみると、
『在室』または『準備中』になっているのであります。
『在室』のお部屋はアベックの拠点なのであります。
敵のアジトには近づくべからず。
しかし。
『準備中』のお部屋に関しては
朝までずっと『準備中』な事が多々あるのであります。
つまり…。
察して欲しいのであります。
きっ、きっと、忙しいのであり、ありまっ、あります。
そして、フロントに繋がるお電話を手にとって欲しいのであります。
聞いてみると15分程度で空き室にしてくれるケースが
多々あるのであります。
周回より確実なのであります。

【対アベック兵器③三平にも縋る思いでお電話】
それでもダメな場合も稀にあるのであります。
そんな時…。
そんな時は…。
ダメ元でお電話欲しいのであります。
藁にも縋る思いで、三平に縋って欲しいのであります。
なんとかなる…かもしれないのであります。
一緒に考えて欲しいのであります。
合掌。

これからも、連休やイベント日の際には
アベック戦が開幕されると思うのであります。
またアベック達が進撃してきた際には
三平の事を思い出して欲しいのであります。

一人でも多くのお客様にヨキばばぁを届けたい。
一人でも多くのばばぁを笑顔に。
三平の願いなのであります。
合掌。

風俗行くなら『最終章』
ばばればだいじ。
これが僕の生きる道。